ジャレッド・レトが新たに演じるバットマンの宿敵、ジョーカーのビジュアルが公開!

DCコミックの悪役チームを描く映画「スーサイド・スクワッド」に登場するジョーカーの姿を、監督のデヴィッド・エアーが公開した。
新たなジョーカーを演じるのは「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー賞助演男優賞を受賞したジャレッド・レト。

スーサイドスクワッド ジョーカー ジャレッド・レト

「スーサイドス・クワッド」は、減刑の代わりに政府からの極秘任務を遂行する悪役たちを描く物語。

他に出演は、デッドショット役にウィル・スミス。
キャプテン・ブーメラン役にジェイ・コートニー。
ハーレー・クイン役にマーゴット・ロビー。
リック・フラッグ役にジョエル・キナマン。
エンチャントレス役にカーラ・デルヴィーニュ。


DCヒーローが共演する「バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス」が2016年3月25日に全米公開
その後、悪役を主人公にした「スーサイド・スクワッド」が2016年8月5日に全米公開となる。

出典:twitter.com/DavidAyerMovies






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment