「X-MEN:アポカリプス」のエンジェルの新たなコンセプトアートが公開!

最新作「X-MEN:アポカリプス」でベン・ハーディが演じるエンジェルのコンセプトアートが公開された。
その後姿には鋼鉄の羽が。

エンジェル X-MEN:アポカリプス

ベン・ハーディ エンジェル コンセプトアート

コミックでは、戦いの中で翼を折られ、アポカリプスに囚われて改造手術を施され、青い肌と生体金属製の翼を持つデスとして復活した。
そしてアポカリプスの精鋭部隊「フォー・ホースメン」の1人として戦うこととなる。
後にアポカリプスを裏切り、アークエンジェルとしてチームに復帰する。

「But he’s not a very nice Angel!」とコメントしていることから、悪役として登場するようだ。

情報源:empireonline.com

映画「X-MEN:アポカリプス」は2016年5月27日全米公開予定。



関連記事
「X-MEN:アポカリプス」にエンジェルが登場か!?ブライアン・シンガー監督がコンセプトアートを公開「X-MEN:アポカリプス」でジェニファー・ローレンスがシリーズ最後の出演になることを明かした!
「X-MEN:アポカリプス」のコンセプトアートやセット美術が公開
「X-MEN:アポカリプス」撮影に向けて準備中 写真が公開
「X-MEN:アポカリプス」に登場する若いジーン・グレイ、ストーム、サイクロップスの配役が決定!
「X-MEN」次回作でファースト・ジェネレーション編は完結!
ジェームズ・マカヴォイが「X-MEN」次回作でとうとう髪を失うことに!
2016年公開「X-MEN:アポカリプス」は過去編の10年後を描く!
「X-MEN:アポカリプス」はファースト・ジェネレーションのキャストがメイン!






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment