「トランスフォーマー」新作制作に、「アイアンマン」「アベンジャーズ」「X-MEN」「スパイダーマン」などの脚本家集結!

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、マイケル・ベイ監督のSFアクション大作「トランスフォーマー」の続編やスピンオフなどの企画が進行中。
その脚本家が決定したようだ。

トランスフォーマー





集められた作家は……

「アイアンマン」のマット・ホロウェイとアート・マーカム。

「アベンジャーズ」「X-MEN: ファイナル ディシジョン」のザック・ペン。

「アメイジング・スパイダーマン2」のジェフ・ピンクナー。

「ウォーキング・デッド」や「マーベル・ゾンビーズ」などの漫画家ロバート・カークマン。

そして彼らの指揮を取りまとめるのが「ビューティフル・マインド」でアカデミー賞脚色賞を受賞したアキヴァ・ゴールズマン。


パラマウント・ピクチャーズは多くの作家を集め、コミックヒーローシリーズのように、続編やスピンオフ作品を同時進行させる予定のようだ。

今後「トランスフォーマー」はまだまだ大きく展開していきそうだ。

情報源:thewrap.com








ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment