X-MENシリーズはまだまだ続く!若いミュータントの活躍を描く「ニュー・ミュータンツ」をジョシュ・ブーン監督で映画化

「X-MEN」の新たなスピンオフ企画を20世紀フォックスが計画中。
「きっと、星のせいじゃない。」のジョシュ・ブーンを監督に起用して「The New Mutants」を映画化するようだ。

The New Mutants




「ニュー・ミュータンツ」はプロフェッサーXが若いミュータントを集めて結成させたチームの活躍を描く物語。
初期メンバーはカルマ、ダニエル・ムーンスター、キャノンボール、サンスポット、ウルフスベーン。

「きっと、星のせいじゃない。」が絶賛されたジョシュ・ブーンが監督と共同脚本を手がけるようだ。


今後X-MEN関連作は……

「デッドプール」が2016年2月12日。
「X-MEN:アポカリプス」が2016年5月27日。
「ガンビット」が2016年10月7日。
「ウルヴァリン」が2017年3月3日。
そして「X-MEN」の新作が2018年7月13日に公開予定。

情報源:deadline.com







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment