新作「バットマン」の単独主演作がベン・アフレック監督・主演で2018年公開!?

2016年公開の映画「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」にベン・アフレック演じる新たなバットマンが登場する。
その新バットマンの単独主演作が2018年11月に公開を目指し、監督はベン・アフレックが主役と兼任するとの噂が浮上。

ベン・アフレック バットマン

「アルマゲドン」や「ゴーン・ガール」に出演するベン・アフレックは、マット・デイモンと共同執筆した「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」でアカデミー賞脚本賞、製作・監督・主演を兼任した「アルゴ」ではアカデミー賞作品賞を受賞するなど、多才な活躍を見せている。

果たして噂通り「バットマン」のメガホンが託されることになるのだろうか。




スーパーマンの誕生を描いた「マン・オブ・スティール」の続編として公開される「バットマンVSスーパーマン」。
この後、シリーズは大きく展開していくことが既に発表されている。

マーベルコミックのアベンジャーズのように、DCコミックにもヒーローチームが存在する。
名前は「ジャスティス・リーグ」である。
主なメンバーはスーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、グリーン・ランタン、アクアマン、サイボーグ。

ジャスティス・リーグ


そのメンバーの単独主演作やヒーロー集結映画の計画が2020年まで予定されている。

ワンダーウーマンは「ワイルド・スピード」シリーズのガル・ガドット。
アクアマンは「ゲーム・オブ・スローンズ」などのジェイソン・モモアが演じることが決まっている。


まずは2016年3月公開の「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」で新たなバットマンの姿に注目してもらいたい。

情報源:collider.com


関連記事
「バットマンvスーパーマン」日本公開日が全米公開と同時期に決定!!邦題は「ジャスティスの誕生」
スーパーマンやバットマンなどのDCコミックヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」関連映画が今後11作公開されることに!







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック




これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment