X-MENスピンオフ「ガンビット」の監督が、「猿の惑星: 創世記」のルパート・ワイアットに決定!

チャニング・テイタムが主演する、アメコミ映画「ガンビット」の監督が決定。

ガンビット




新シリーズの1作目「猿の惑星: 創世記(ジェネシス)」や、マーク・ウォールバーグ主演でリメイクする「ザ・ギャンブラー/熱い賭け」の監督、ルパート・ワイアットがメガホンをとるようだ。

ルパート・ワイアット Rupert Wyatt

ガンビットはX-MENのメンバーで元盗賊。
能力は、手に持った物体に破壊エネルギー(キネティック・エナジー)を込める事ができる。

映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に登場し、テイラー・キッチュが演じていたが、改めて「G.I.ジョー」「ホワイトハウス・ダウン」のチャニング・テイタムを起用して単独主演作として製作される。

映画「ガンビット」は2016年10月7日に全米公開予定。


情報源:ew.com


関連記事
映画「ガンビット」、「アサシンクリード」、リブート版「ファンタスティック・フォー2」の公開日を発表!
チャニング・テイタムを主演に、X-MENスピンオフ映画「ガンビット」が正式に製作決定!
ガンビットを主役にしたX-MENスピンオフ映画が制作される!?主演はチャニング・テイタム






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment