「マレフィセント2」企画が始動!

アンジェリーナ・ジョリーを主演に、「眠れる森の美女」を実写化した「マレフィセント」の続編企画が動き出したようだ。


前作で脚本を手がけたリンダ・ウールヴァートンが、アンジェリーナ・ジョリー演じるマレフィセントを再び登場させる想定でストーリーを執筆するとのこと。




しかし、現時点ではアンジェリーナ・ジョリーの出演契約などは結ばれていないようだ。
前作を手がけたロバート・ストロンバーグ監督も再びメガホンをとるかは不明。


「マレフィセント」は、ディズニーのアニメーション映画「眠れる森の美女」の実写リメイクとして製作され、マレフィセントの視点から描いたダークファンタジーである。
「アリス・イン・ワンダーランド」、「アバター」、「オズ はじまりの戦い」などでプロダクションデザイナーを務めたストロンバーグの監督デビュー作。

全世界で7.5億ドルの興行成績となり、日本でも65.4億円の大ヒットとなった。




情報源:deadline.com






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment