カットされた17分の映像を追加した「X-MEN:フューチャー&パスト/ローグ・エディション」の予告編が公開

本編では全面カットとなってしまった、アンナ・パキンが演じるローグの登場シーンを追加した特別バージョン「X-MEN:フューチャー&パスト/ローグ・エディション」の特報映像が公開された。

X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション





ローグの登場シーンは映画の前半、センチネルの攻撃を受ける未来の一場面。
撮影は行われていたものの、編集段階でカットとなってしまった。

ローグ アンナ・パキン

そのシーンでは、パトリック・スチュワートのプロフェッサーX、イアン・マッケランのマグニートー、そして、ショーン・アシュモアのアイスマンと共演するシーンだったようだ。



そして日本語吹替版では、剛力彩芽が務めたミスティークの声を「ファースト・ジェネレーション」と同じ牛田裕子で新録とのこと。
情報源:itunes.apple.com






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment