「ハイネケン誘拐の代償」予告編 史上最高額の身代金が要求された大富豪誘拐事件の真実とは

ビール企業ハイネケンの経営者が誘拐された実在の事件を映画化したクライムサスペンス。
エミー賞を受賞したジャーナリスト、ピーター・R・デ・ヴリーズのベストセラー本を基に、身代金の行方など謎多き事件の真相に迫る。

映画「ハイネケン誘拐の代償」(原題:Kidnapping Mr. Heineken)

映画 ハイネケン誘拐の代償

(C) 2014 Informant Europe SPRL, Heineken Finance, LLC (C) Sofie Silberman 2014 (C) Ben Rothstein 2014




公開日 2015年6月13日

予告編



スタッフ
監督: ダニエル・アルフレッドソン
脚本: ウィリアム・ブルックフィールド
原作: ピーター・R・デ・ヴリーズ

キャスト
アンソニー・ホプキンス
ジム・スタージェス
サム・ワーシントン
ライアン・クワンテン
マーク・ファン・イーウェン
トーマス・コックレル
ジェマイマ・ウェスト









これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment