「奇跡のひと マリーとマルグリット」予告編 光と音がなくても伝えたい心の手ざわり

生まれつき耳も目も不自由な少女と、彼女の教育に身をささげたシスターの姿を描く感動のヒューマンドラマ。
19世紀末フランスに実在したふたりを描く­〝もうひとつ″のヘレン・ケラー物語。
監督は「ベティの小さな秘密」のジャン=ピエール・アメリス。

映画「奇跡のひと マリーとマルグリット」(MARIE'S STORY)

映画 奇跡のひと マリーとマルグリット

(C) 2014 - Escazal Films / France 3 Cinema - Rhone-Alpes Cinema




公開日 2015年6月6日

予告編



スタッフ
監督・脚本: ジャン=ピエール・アメリス
脚本: フィリップ・ブラスバン
プロデューサー: ソフィー・ルヴィル

キャスト
マルグリット: イザベル・カレ
マリー・ウルタン: アリアナ・リヴォワール
学院長: ブリジット・カティヨン
マリーの父: ジル・トレトン
マリーの母: ロール・デュティユル



公式サイト:http://www.kiseki-movie.jp/






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment