「鰻の男」予告編 現代韓国のタブーを暴く、圧倒的問題作

中国から来た"鰻の男"を待ち受ける、残酷なまでの現実と衝撃の結末。
「嘆きのピエタ」のキム・ギドクが脚本と製作総指揮を手がけ、「シークレット・ミッション」のパク・ギウンが主演する。
中国産ウナギを題材に韓国社会の抱える闇を描き出す社会派ドラマ。

映画「鰻の男」(原題:Made in China)

映画 鰻の男

(C) 2014 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.





公開日 2015年6月13日

予告編



スタッフ
監督: キム・ドンフ
脚本・製作総指揮: キム・ギドク
撮影: イ・チュニ
編集: パク・ミンソン
音楽: パク・ヨンミン
製作: キム・スンモ

キャスト
パク・ギウン
ハン・チェア
イム・ファヨン



公式サイト:http://albatros-film.com/movie/unagino-otoko/






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment