若き日のハン・ソロを描く「スター・ウォーズ」スピンオフ映画に、「LEGOムービー」の監督コンビが抜擢!

2018年に公開予定の「スター・ウォーズ」スピンオフ映画の監督が決定した。
メガホンをとるのは「LEGOムービー」のフィル・ロード&クリストファー・ミラー。

ハン・ソロ フィル・ロード クリストファー・ミラー


今後スター・ウォーズシリーズは――
2015年「フォースの覚醒(エピソード7)」
2016年 スピンオフ「ローグ・ワン」
2017年「エピソード8」
2018年 スピンオフ「タイトル未定」
2019年「エピソード9」
――という予定となっている。

このスピンオフ第二弾として公開されるのが、若きハン・ソロを主人公にした作品である。
当初は「クロニクル」、新「ファンタスティック・フォー」のジョシュ・トランク監督に決まっていたが降板。
そして新たに決定したのが、「21ジャンプストリート」「LEGO ムービー」とヒット作を生み出しているフィル・ロード&クリス・ミラー監督コンビ。

脚本は、エピソード5、6、7を手がけるローレンス・カスダンと、その息子のジョン・カスダン。

モス・アイズリーの酒場でルーク・スカイウォーカーとオビ=ワン・ケノービと出会う以前、ハン・ソロがどのようにして悪名高い密輸団の一員になっていったのかが描かれる。

2018年5月28日に全米公開予定。









ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック




これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment