ウォルト・ディズニーが最後に公開を見届けたアニメ映画「王様の剣」が実写化

アーサー王の少年時代を描いたT・H・ホワイトの小説「永遠の王(The Once and Future King)」を基に製作されたアニメーション映画「王様の剣」が実写映画化されるようだ。

SWORD IN THE STONE 王様の剣



「王様の剣(原題:The Sword in the Stone)」は1963年に公開されたディズニー・アニメーション。
鉄床に突き立てられた剣を引き抜くことができた者が、次の王様になるであろうと語り継がれていた中世のイギリス。
城で働くみなしごの少年ワート(のちのアーサー王)は、森の中で魔法使いマーリンに出会い、生きるための勇気、知恵、愛を学んでいく。

実写化の脚本を「ゲーム・オブ・スローンズ」のブライアン・コグマンが現在執筆中のようだ。



情報源:collider







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック




これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment