ブライアン・シンガー監督「X-MENとファンタスティック・フォーのクロスオーバーの可能性はアリ」

20世紀フォックスが配給するヒーロー映画「X-MEN」と「ファンタスティック・フォー」が共演するとの噂が以前から流れていたが、それについて「X-MEN」シリーズを手がけるブライアン・シンガー監督がコメントした。


インタビューに応えたブライアン・シンガー監督は、「X-MEN」と「ファンタスティック・フォー」をクロスオーバーさせるアイデアはあると話す。
しかし、両作の最新作が公開され、どんな結果が出るかを見届ける必要があるとのこと。



「X-MEN」と「ファンタスティック・フォー」は、「アベンジャーズ」「スパイダーマン」などと同じくマーベルコミックのヒーロー。
コミックではそれぞれヒーロー達が協力し合い、時には対立するストーリーが多く描かれている。


2015年8月全米公開の「ファンタスティック・フォー」は、新たなキャスト・スタッフで初めから描き直すリブート作。
4人の若者がヒーローとなっていく始まりの物語が描かれる。

そして、2016年5月全米公開の「X-MEN:アポカリプス」は、ジェームズ・マカヴォイやマイケル・ファスベンダーらが主役となるシリーズの完結編。
時代は1980年代であり、新たなキャストで「X-MEN」のチーム結成が描かれる。

つまり、新たなチーム同士でのクロスオーバーとなるのではないだろうか。

情報源:benfalkyahoomovies

「ファンタスティック・フォー」は2015年10月9日に日本公開。
「X-MEN:アポカリプス」は2016年5月27日に全米公開(日本公開日未定)。


関連記事
「X-MEN」最新作が2018年公開で「ファンタスティック・フォー」とクロスオーバー!?







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック




これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment