「ボヴァリー夫人とパン屋」予告編 ちょっぴりユーモラスに、ちょっぴり官能的に描いた大人のフ­ァンタジー

フランス文学の古典「ボヴァリー夫人」をモチーフにした、絵本作家ポージー・シモンによるグラフィックノベルを「ココ・アヴァン・シャネル」のアンヌ・フォンテーヌ監督が映画化。
隣に暮らすイギリス人夫人の不倫現場を目にしたパン屋主人が、その動向を見つめる。

映画「ボヴァリー夫人とパン屋」(原題:Gemma Bovery)

映画 ボヴァリー夫人とパン屋

(C) 2014 - Albertine Productions - Cine-@ - Gaumont - Cinefrance 1888 - France 2 Cinema - British Film Institute



公開日 2015年7月11日

予告編



スタッフ
監督・脚本: アンヌ・フォンテーヌ
原作: ポージー・シモンズ
脚本: パスカル・ボニゼール
音楽: ブリュノ・クーレ

キャスト
ファブリス・ルキーニ
ジェマ・アータートン
ジェイソン・フレミング
ニール・シュナイダー


公式サイト:http://www.boverytopanya.com/






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment