マット・デイモンが主演復帰する「ボーン」シリーズ5作目が近日撮影開始!

前3作に主演したマット・デイモンがジェイソン・ボーンとしてシリーズ復帰する「ボーン」シリーズ新作がまもなく撮影開始。
その大まかなあらすじをマット・デイモンが語った。

ボーン マット・デイモン

「ボーン」シリーズは元CIA暗殺者、ジェイソン・ボーンを主役としたスパイアクション。

1作目「ボーン・アイデンティティー」はダグ・リーマンが監督し、2作目「ボーン・スプレマシー」と3作目「ボーン・アルティメイタム」をポール・グリーングラスが監督を務めた。
4作目「ボーン・レガシー」はトニー・ギルロイが監督、主演がジェレミー・レナーに交代。

そして5作目となる本作はマット・デイモン、ポール・グリーングラス監督が復帰することになる。




インタビューによると、緊縮経済のヨーロッパ、そしてスノーデン事件の後が舞台。
そして物語はギリシャから始まりラスベガスで幕を閉じる。

アメリカ政府による情報収集活動に関わっていたエドワード・スノーデンが不正な個人情報収集の手口を告発した事件が背景となる模様。
そしてギリシャの経済危機なども取り入れられうようだ。

「コードネーム U.N.C.L.E.」のアリシア・ヴィキャンデル、「ロード・オブ・ザ・リング」などのヴィゴ・モーテンセンそしてトミー・リー・ジョーンズが出演する。

公開は2016年7月29日予定。

情報源:buzzfeed







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック




これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment