「くまのパディントン」実写化の日本公開が決定!

児童文学「くまのパディントン」を実写映画化する「パディントン」が2016年1月15日に日本公開が決定。
日本版の特報映像も公開された。

(c) 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear TM, Paddington TM AND PB TM are trademarks of Paddington and Company Limited




くまのパディントンは1958年に出版された、イギリスの作家マイケル・ボンドの児童文学作品。
70の作品が40の言語で出版されており、全世界で3500万部を売り上げている。

実写映画で、パディントンの声を務めているのは「007 スカイフォール/スペクター」のQ役ベン・ウィショー。
他、「ダウントン・アビー」のヒュー・ボネヴィル、「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンス、さらにニコール・キッドマンが出演。


映画「パディントン」は2016年1月15日に日本公開。

公式サイト:http://paddington-movie.jp/







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック




これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment