「パシフィック・リム2」がまさかの制作中止!?レジェンダリー・ピクチャーズとユニバーサルに亀裂!?

ギレルモ・デル・トロ監督のSF怪獣・ロボット映画「パシフィック・リム」の続編が撮影開始を目の前にして制作見合わせを言い渡された模様。

パシフィック・リム




「パシフィック・リム」を製作したレジェンダリー・ピクチャーズは、これまでにワーナー・ブラザースとパートナーとなり「300 〈スリーハンドレッド〉」「ダークナイト」「インセプション」「GODZILLA ゴジラ」などヒット作を製作してきた。

8年間に及ぶワーナーとの契約が満期に達したために、レジェンダリーは新たなパートナーとしてユニバーサル・ピクチャーズと5年間契約を結ぶこととなった。

しかし、「GODZILLA ゴジラ」の続編はワーナーと引き続き共同で製作することになっている。
そんな中、ユニバーサルで製作するはずだった新たなキングコング「コング:スカルアイランド(原題)」を、「GODZILLA 」と今後合流させるためにワーナーで製作するという大胆な決断をレジェンダリーが下した。
このことにより、レジェンダリーとユニバーサルは大きな問題を抱えることとなった。

その余波として「パシフィック・リム2」が危機的な状況となっている。
前作「パシフィック・リム」は話題となったものの、決して興行的に驚くほどの大ヒットを収めたわけではない。
そのこともあり、ユニバーサルは製作を見直す状況になっている模様。


情報源:hollywoodreporter


■「パシフィック・リム」関連情報 速報







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment