マット・デイモン主演「ボーン5」の悪役は、「ブラック・スワン」などのヴァンサン・カッセルに決定!

マット・デイモンがジェイソン・ボーンとしてシリーズ復帰する「ボーン」シリーズ5作目の悪役が判明。
「オーシャンズ」シリーズや「ブラック・スワン」、フランス・ドイツ合作の「美女と野獣」などのヴァンサン・カッセルに決まった。

ヴァンサン・カッセル ボーン




2作目「ボーン・スプレマシー」と3作目「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督がメガホンをとり、マット・デイモンが主演に復帰。

当初悪役は、「ロード・オブ・ザ・リング」などのヴィゴ・モーテンセンの名前が挙がっていたが、ヴァンサン・カッセルが選ばれたようだ。

他出演は「コードネーム U.N.C.L.E.」のアリシア・ヴィキャンデル、「メン・イン・ブラック」などのトミー・リー・ジョーンズ、そして「ボーン」前三作に出演していたジュリア・スタイルズ。

映画「ボーン5(タイトル未定)」2016年7月29日に全米公開予定。

情報源:hollywoodreporter



関連記事
マット・デイモンが主演復帰する「ボーン」シリーズ5作目が近日撮影開始!







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック




これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment