X-MENスピンオフ「ガンビット」の撮影延期によりルパート・ワイアット監督が降板

チャニング・テイタムが主演のアメコミ映画「ガンビット」のメガホンを取る予定だった、「猿の惑星: 創世記(ジェネシス)」のルパート・ワイアット監督がスケジュールの都合で降板することになってしまったようだ。





2015年末に撮影が開始するはずだった「ガンビット」だが、予定が変更となり2016年3月に延期された。

これにより、ルパート・ワイアット監督の次の企画との折り合いがつかず降板に至ってしまったようだ。

新監督はまだ決まっていない。


ガンビットはX-MENのメンバーで元盗賊。
能力は、手に持った物体に破壊エネルギー(キネティック・エナジー)を込める事ができる。

映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に登場し、テイラー・キッチュが演じていたが、改めて「G.I.ジョー」「ホワイトハウス・ダウン」のチャニング・テイタムを起用して単独主演作として製作される。

映画「ガンビット」は2016年10月7日全米公開予定としているが、撮影開始が遅れた影響が出るものと思われる。


情報源:deadline


関連記事
映画「ガンビット」、「アサシンクリード」、リブート版「ファンタスティック・フォー2」の公開日を発表!
チャニング・テイタムを主演に、X-MENスピンオフ映画「ガンビット」が正式に製作決定!
ガンビットを主役にしたX-MENスピンオフ映画が制作される!?主演はチャニング・テイタム









ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック





これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment