ハリウッドで「キングコング対ゴジラ」が実現か!?新「キングコング」の配給がワーナーに移行

「パシフィック・リム」「GODZILLA ゴジラ」などを製作したレジェンダリー・ピクチャーズが、これまでユニバーサル・ピクチャーズの配給で進めていた新作「キングコング」を、ワーナー・ブラザースに移動させたことが明らかになった。

ハリウッド版 キングコング対ゴジラ




「マイティ・ソー」などのトム・ヒドルストンが主演予定の新キングコング「スカルアイランド」が2016年11月に公開。
この新たなキングコングを今後「GODZILLA」と合流させたい考えがあるようだ。
そのため、ユニバーサル・ピクチャーズから、「GODZILLA」と同じワーナーに変更することとなった模様。

一方「GODZILLA」は続編企画が既に進行中。
しかし、監督のギャレス・エドワーズが2016年に公開の「スター・ウォーズ」スピンオフ映画「ローグ・ワン」に抜擢されたことにより、ゴジラ続編は2018年公開予定となっている。

新キングコング「スカルアイランド」の成績次第でもあるが、もしも実現するならば2019年以降となりそうだ。

情報源:deadline


関連記事
トム・ヒドルストン主演の新キングコング、「リアル・スティール」「フライト」の脚本家に決定
「パシフィック・リム」「GODZILLA」のレジェンダリー・ピクチャーズ製作で新「キングコング」を2016年に公開!
新ハリウッド版「ゴジラ」の続編公開日が2018年6月8日に決定!
「GODZILLA ゴジラ」の続編が正式決定!ラドン、モスラ、キングギドラが登場!







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック




これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment