DCコミックの悪役チーム「スーサイド・スクワッド」がそのままの邦題で2016年に日本公開決定!

「スーパーマン」や「バットマン」などのDCコミックに登場する悪役の活躍を描く映画「スーサイド・スクワッド」が2016年に日本公開決定。

映画 スーサイド・スクワッド ジョーカー
(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC




「スーサイドス・クワッド」は、減刑の代わりに政府からの極秘任務を遂行する悪役たちを描くストーリー。

ビジュアルのジョーカーを演じているのは「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー賞助演男優賞を受賞したジャレッド・レト。

他出演は、ウィル・スミス、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のマーゴット・ロビー、「ロボコップ」のジョエル・キナマン、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のジェイ・コートニーなど。


アーノルド・シュワルツェネッガー主演の「サボタージュ」、ブラッド・ピット主演の「フューリー」を手がけたデヴィッド・エアーがメガホンをとる。

「スーサイド・スクワッド」が2016年8月5日に全米公開。
日本でも2016年内に公開となる。









ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック





これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment