日本公開決定!エディ・レッドメイン主演、世界初の性転換をした男性を描く「デニッシュ・ガール」

歴史上初めて性転換手術を受けたデンマーク人芸術家を描く映画「デニッシュ・ガール(The Danish Girl)」が2016年内に日本公開されることが決まった。





主演は「博士と彼女のセオリー」で第87回アカデミー賞主演男優賞を受賞したエディ・レッドメイン。
監督はエディも出演した「レ・ミゼラブル」のトム・フーパー。



1930年に男性から女性へと性転換した画家アイナール・ウェゲナーと、その妻で同じく画家のゲルダの半生を描いた小説「世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語」を基に映画化される。

妻ゲルダを「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」などのアリシア・ビカンダーが演じる。
他共演はベン・ウィショー、セバスチャン・コッホ、アンバー・ハード、マティアス・スーナールツ。


映画「デニッシュ・ガール」は2016年に日本公開。







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック





これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment