映画「ヘンゼル&グレーテル2」制作中止!テレビシリーズ化に方向転換!

ジェレミー・レナージェマ・アータートン主演の映画「ヘンゼル&グレーテル」(日本未公開)の続編が、CMディレクターのブルーノ・アヴェイランのメガホンで製作される予定だったが、その企画はどうやら中止となったようだ。






「ヘンゼル&グレーテル(原題:Hansel and Gretel: Witch Hunters)」は、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」の15年後、魔女狩り専門の賞金稼ぎとなった兄妹を描いたアクション映画。
制作費5千万ドルに対し、世界興収は2億ドルのヒットとなった。


前作監督のトミー・ウィルコラが既に続編の脚本を完成させ、残すはスケジュール問題のみとなっていた。

続編製作中止の理由は明らかになっていないが、主演のジェレミー・レナーの多忙さが原因ではないかといわれている。

今後はテレビシリーズ化が検討されている模様。

情報源:deadline








ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment