20世紀FOXが「キングスマン2」の撮影開始を2016年4月に希望!しかし、新鋭タロン・エガートンのスケジュールが問題!?

 「キック・アス」の原作者マーク・ミラーのコミックを、同じく「キック・アス」の実写映画化を手がけたマシュー・ヴォーンが監督を務めたスパイアクション「キングスマン」の続編企画が進行中。

キングスマン タロン・エガートン




20世紀フォックスは、「キングスマン2」は早くも来年春には開始したい考えの模様。
しかし、今回注目を集めた新鋭タロン・エガートンが、ライオンズ・ゲートが手掛けるロビン・フッド映画から出演を持ちかけられているようだ。
ロビン・フッド映画は2016年2月に撮影開始予定で、どちらかの調整が必要となりそうだ。

2015年5月には既に「キングスマン2」の製作が進められていると報じられており、6月にはマシュー・ヴォーン監督が脚本を執筆していると伝えられた。

また、タロン・エガートンの次回作は、引き続きマシュー・ヴォーン監督作で、イギリス史上初のスキージャンプオリンピック選手マイケル・エドワーズを描く伝記映画「Eddie the Eagle」に主演。
ヒュー・ジャックマンがコーチ役で共演する。

情報源:hollywoodreporter


関連記事
スパイアクション映画「キングスマン」からアクションシーンの本編映像が公開!
「キングスマン」の日本版予告編と新たなポスターが公開

映画「キングスマン」の日本公開が決定!!
「キングスマン」の新たな予告編と、007をオマージュしたキャラクターポスターが公開
『キングスマン/シークレット・サービス』から、サミュエル・L・ジャクソンのイメージが公開








ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment