「ワイルド・スピード8」の監督に、ヴィン・ディーゼル主演「ブルドック」のF・ゲイリー・グレイが候補に!

「ワイルド・スピード SKY MISSION」の続編となるシリーズ8作目の監督候補が判明。
ヴィン・ディーゼル主演「ブルドック」や、ドウェイン・ジョンソンが出演した「Be Cool/ビー・クール」などを手がけ、ヒップホップ・グループ N.W.A.の伝記映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」を大ヒットさせたF・ゲイリー・グレイが有力の模様。

出典:.facebook.com/VinDiesel




当初は、1作目のメガホンをとったロブ・コーエン監督か、主演・製作のヴィン・ディーゼル自身が監督するという案もあったようだが、現在は3名の監督候補の名前が挙がっている。

「トランスポーター」「グランド・イリュージョン」のルイ・レテリエ監督。
「サプライズ」「ザ・ゲスト」のアダム・ウィンガード監督。


「ワイルド・スピード」シリーズは今後、新たな三部作を展開する予定。
この三人の監督がそれぞれ1本ずつメガホンをとるという可能性もあるかもしれない。


情報源:thewrap / deadline


関連記事「ワイルド・スピード」シリーズ完結!次回作から三部作で展開しフィナーレへ!
「ワイルド・スピード8」が急ブレーキ!?いまだ監督が決まらず
「ワイルド・スピード8」にジェイソン・ステイサムが出演!
「ワイルド・スピード8」にドウェイン・ジョンソンが出演!スピンオフ企画も!








ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment