シリーズ第三弾「マイティ・ソー:ラグナロク」の監督に、「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」のタイカ・ワイティティが候補に!

クリス・ヘムズワース主演「マイティ・ソー」シリーズ3作目「Thor: Ragnarok」の監督候補が判明。
現代社会で共同生活を送るバンパイアたちの楽しい日常を描いた「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」の監督・製作・脚本を手がけ出演もしたタイカ・ワイティティと交渉中の模様。





「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」は、俳優たちの即興演技とモキュメンタリー形式を取り入れて描いたニュージーランド製ホラーコメディ。
トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門やシッチェス映画祭などで観客賞を受賞している。



映画「マイティ・ソー:ラグナロク」は2017年7月28日公開予定だったが、新たなスパイダーマンの単独主演作が同日公開に決定したことで繰り下がり、2017年11月3日に公開予定となっている。


情報源:deadline







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment