スカーレット・ヨハンソン主演、実写版「攻殻機動隊」のバトー役がピルウ・アスベックに決定

ハリウッドで実写化される「攻殻機動隊(Ghost in the Shell)」の新キャストが決定。
バトー役をデンマーク出身の俳優ピルウ・アスベックが演じるようだ。

Ghost in the Shell ピルウ・アスベック




ハリウッド版「攻殻機動隊」は2017年公開予定で、主演は「アベンジャーズ」「LUCY/ルーシー」のスカーレット・ヨハンソンが既に決定している。

「スノーホワイト」のルパート・サンダーズが監督する予定。

今回決まったのは、「LUCY/ルーシー」でスカーレット・ヨハンソンと共演したピルウ・アスベック。
テレビドラマ「コペンハーゲン/首相の決断」「ゲーム・オブ・スローンズ」などにも出演している。


そしてストーリーも判明。
犯罪者"The Laughing Man"に立ち向かうとしている。
テレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の笑い男も登場するようだ。

映画「攻殻機動隊」は2017年3月31日に全米公開予定。


情報源:variety


関連記事
ハリウッド版「攻殻機動隊」の公開が前倒し!
ハリウッド実写版「攻殻機動隊」の主演にスカーレット・ヨハンソンが正式に決定!
ハリウッド実写化「攻殻機動隊」マーゴット・ロビーと出演交渉中


「攻殻機動隊」関連情報 速報







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment