「ファンタスティック・フォー2」の公開スケジュールが白紙に!制作中止か!?

「クロニクル」のジョシュ・トランク監督のメガホンでリブートしたアメコミ映画「ファンタスティック・フォー」。
その続編が2017年7月14日に全米公開予定となっていたが、20世紀フォックスの公開スケジュールから削除されたようだ。





「ファンタスティック・フォー」は、マイルズ・テラー、マイケル・B・ジョーダン、ケイト・マーラ、ジェイミー・ベルを新たに起用した再起動(リブート)作。

ファンからは厳しい評価を受けているが、2015年夏にはプロデューサーのサイモン・キンバーグが続編への意欲を示していた。
しかし、興行収入が振るわなかったことなどを考慮し、フォックスは制作の保留もしくは中止を決定したものとみられる。

「X-MEN」と「ファンタスティック・フォー」がクロスオーバーする企画が一時持ち上がっていたが、その計画が現在も進行しているかは不明。

このまま企画に何の進展もなければ2022年にはマーベルへ映画化権が戻るとのこと。


情報源:collider


関連記事
ブライアン・シンガー監督「X-MENとファンタスティック・フォーのクロスオーバーの可能性はアリ」

「X-MEN」最新作が2018年公開で「ファンタスティック・フォー」とクロスオーバー!?







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment