人気コミック「GANTZ(ガンツ)」が2016年に3DCG映画化

奥浩哉の人気漫画「GANTZ」が2016年に新作映画が公開されることが発表された。
アニメ化、実写化と映像化されてきたが、今作は3DCGで描かれる。

(C)奥浩哉/集英社


「GANTZ]は週刊ヤングジャンプで2000年から連載を開始し、2013年に完結。
全37巻が刊行され、累計発行部数は2000万部を超える。

2011年には二宮和也、松山ケンイチ出演で実写映画化された。

3DCG映画について、ミラクルジャンプ12月号にて奥浩哉のインタビューを掲載。
「今回の新作映画は僕の作品を忠実に、より深い部分まで再現できると思います。GANTZ濃度が濃い、GANTZ濃度300%の映画になると思います!」とのこと。







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment