白石隼也&鈴木亮平主演の実写版「彼岸島」が再ドラマ化、そして映画化!

人気コミック「彼岸島」が再び実写ドラマ化され2016年に映画公開が決定した。

出典:natalie




「彼岸島」は松本光司によるコミック。
「週刊ヤングマガジン」にて2002年から2010年まで連載され、その後「彼岸島 最後の47日間」、そして現在「彼岸島 48日後…」が連載中。

吸血鬼に支配された孤島での生存や脱出、吸血鬼の操る異形の怪物との対峙を描いている。

2010年には「クロッシング」のキム・テギュン監督、「デスノート」などの大石哲也脚本で実写映画化。
そして2013年に、三池崇史製作総指揮、白石隼也と鈴木亮平主演で実写ドラマ化されている。

新たな実写作品でもドラマ版と同じキャストとなるようだ。
その他出演者や、ストーリー、詳しい放送日と公開日についても、今のところ明らかになっていない。









ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment