「ミッション:インポッシブル」6作目はクリストファー・マッカリー監督が異例の続投決定!

ミッション:インポッシブル/ローグネイション」の監督・脚本を手がけたクリストファー・マッカリーが、それに続くシリーズ第6弾の監督と脚本そして製作を務めることが判明。
「ミッション:インポッシブル」シリーズは毎回監督を変更することが通例であり、今回が初めての続投となる。







「ミッション:インポッシブル」6作目は2016年の夏には撮影を開始させる計画となっている。

クリストファー・マッカリーは、1995年ブライアン・シンガー監督の「ユージュアル・サスペクツ」で第68回アカデミー賞脚本賞するなど多くの賞を受賞。
トム・クルーズの主演作では「ワルキューレ」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の脚本を手がけ、「アウトロー」ではメガホンも取っている。


ちなみに、これまでのシリーズ監督は以下のとおり。

「ミッション:インポッシブル」1996年
- ブライアン・デ・パルマ(「キャリー」「スカーフェイス」など)

「ミッション:インポッシブル2」2000年
- ジョン・ウー(「フェイス/オフ」「レッドクリフ」など)

「ミッション:インポッシブル3」2006年
- J・J・エイブラムス(「スター・トレック」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」など)

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」2011年
- ブラッド・バード(「Mr.インクレディブル」「トゥモローランド」など)

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」2015年
- クリストファー・マッカリー


情報源:ew







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment