「トランスフォーマー5」の監督はマイケル・ベイがやはり続投!その裏にはJ・J・エイブラムス監督の後押しが!?

映画「トランスフォーマー」シリーズを手がけてきたマイケル・ベイ監督が、これまでに何度も降板の意志を示していたが、次回作のシリーズ5作目でも監督を務めることが決まったようだ。
しかし、今度こそ本当に最後となるとコメントしている。


マイケル・ベイ監督はよほどの葛藤があるのか、3作目「ダークサイド・ムーン」、4作目「ロストエイジ」の完成後に降板を発言していた。

だが今回、マイケル・ベイ監督最新作「13 Hours: The Secret Solders of Benghazi」のインタビュー内で「トランスフォーマー」について触れ、新作の監督に決まったことをアナウンスした。
その決断をするにあたって、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督に"君しかいない"と後押しがあったという。

「トランスフォーマー」シリーズ5作目は2017年夏に公開を目指して制作中。

情報源:rollingstone


ちなみに、映画「13 Hours: The Secret Solders of Benghazi」は2012年に起こった、北アフリカ・リビアのアメリカ在外公館襲撃事件を題材にした作品。
2016年1月15日に全米公開となる。



関連記事
「トランスフォーマー」シリーズは今後10年で「5」「6」「7」「8」まで公開予定!
「トランスフォーマー」新作制作に、「アイアンマン」「アベンジャーズ」「X-MEN」「スパイダーマン」などの脚本家集結!







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment