「クリード チャンプを継ぐ男」ライアン・クーグラー監督がアメコミ映画「ブラックパンサー」を手掛けることが正式決定!

「フルートベール駅で」「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラー監督が、アベンジャーズ関連作「ブラックパンサー」を手掛けることが正式に決定した。



ライアン・クーグラーは、監督デビュー作「フルートベール駅で」がサンダンス映画祭2013の作品賞&観客賞をW受賞、続く2作目のロッキー続編「クリード チャンプを継ぐ男」も高評価となった注目の若手監督であり脚本家。


そしてブラックパンサーは、マーベルコミック初の黒人ヒーロー。
アフリカのワカンダ王国の国王でもある。

「42 ~世界を変えた男~」「Get On Up」のチャドウィック・ボーズマン
単独主演作の前に、シリーズ3作目「シビルウォー:キャプテン・アメリカ」で初登場する。

映画「ブラックパンサー」は2018年2月16日に公開予定。

情報源:comicbookmovie


関連記事
「アベンジャーズ」関連作品、さらに2020年に3本の公開を発表!
映画誌表紙に「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が登場!ブラックパンサーの画像も公開!
「シビル・ウォー」撮影現場からブラック・パンサー、ウィンター・ソルジャー、キャプテン・アメリカの写真が到着







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment