トム・ハーディが実在のギャングを一人二役で演じる「レジェンド」が6月に日本公開決定!

「マッドマックス 怒りのデスロード」「ダークナイト ライジング」などのトム・ハーディが一人二役で実在の双子ギャングを演じる映画「LEGEND」が「レジェンド 狂気の美学」のタイトルで6月18日に公開されることが決定した。

(C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

トム・ハーディが演じるのは1960年代の悪名高いギャング兄弟、ロニー(ロナルド)・クレイとレジー(レジナルド)・クレイ。
その凶暴性から、その当時のイギリスで最も恐れられたマフィアのボスである。

監督と脚本は、「L.A.コンフィデンシャル」でアカデミー賞脚本賞を受賞したほか、ヒース・レジャーが主演した「ROCK YOU」、黒人初のメジャーリーガーのジャッキー・ロビンソンを描いた「42 〜世界を変えた男〜」などを手がけたブライアン・ヘルゲランド



「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」のエミリー・ブラウニング、「キングスマン」のタロン・エガートン、「ハリー・ポッター」シリーズのデビット・シューリス、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」のポール・ベタニーらが共演する。

映画「レジェンド 狂気の美学」は6月18日日本公開。


関連記事
トム・ハーディが双子を一人二役 映画「レジェンド」の最新ポスターが公開
トム・ハーディが一人で双子のギャングを演じる映画「レジェンド」のポスターと予告編が公開








ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment