「サウルの息子」予告編 無名の新人監督、グランプリデビューの衝撃作

第68回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したハンガリー映画。
アウシ­ュビッツ解放70周年を記念して製作され、強制収容所で死体処理に従事するユダヤ人の­サウルが、息子の遺体を見つけ、ユダヤ教の教義に基づき葬ろうとする姿や、大量殺戮が­行われていた収容所の実態を描く。

映画「サウルの息子」(原題:Saul fia)

映画 サウルの息子

(C) 2015 Laokoon Filmgroup

公開日 2016年1月23日

予告編



スタッフ
監督・脚本: ネメシュ・ラースロー
脚本: クララ・ロワイエ
編集: マチュー・タポニエ
音響: ザーニ・タマーシュ
音楽: メリシュ・ラースロー
美術: ライク・ラースロー
撮影: エルデーイ・マーチャーシュ
プロデューサー: ガーボル・シポシュ / ガーボル・ライナ

キャスト
ルーリグ・ゲーザ
モルナール・レヴェンテ
ユルス・レチン
トッド・シャルモン
ジョーテール・シャーンドル



公式サイト:http://www.finefilms.co.jp/saul/







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment