「SPY TIME スパイ・タイム」予告編 冴えない父はスーパーエージェントだった

冴えない父の正体が凄腕スパイだったことからトラブルに巻き込まれていく男の戦いを描いたスペイン製スパイアクション。
マルエル・バスケス・ガジェゴのコミックを基に、『ゴースト・スクール』などのハビエル・ルイス・カルデラが監督を務める。

映画「SPY TIME スパイ・タイム」(原題: Anacleto: Agente secreto)


(C) Zeta Cinema, S.L

公開日 2016年1月23日

予告編



スタッフ
監督: ハビエル・ルイス・カルデラ
脚本: フェルナンド・ナヴァロ / パブロ・アレン / ブレイショ・コラル
原作: マルエル・バスケス・ガジェゴ

キャスト
イマノル・アリアス
キム・グティエレス
ベルト・ロメロ
アレサンドラ・ヒメレス
カルロス・アレセス



公式サイト:http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2016







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment