「神なるオオカミ」予告編 激動の時代に、オオカミに魅せられた青年がたどる運命とは

文化大革命により内モンゴルの草原にやってきた北京出身の知識人の青年が、そこで地元の民が神と崇めるオオカミと交流する姿を描いたジャン・ロンの小説を映画化した感動作。
監督は「セブン・イヤーズ・イン・チベット」「愛人 ラマン」「スターリングラード」などの名作を手がけてきたジャン=ジャック・アノー。

映画「神なるオオカミ」(原題:狼图腾 Wolf Totem)


公開日 2016年1月12日

予告編



スタッフ
製作・脚本・監督: ジャン=ジャック・アノー
原作: ジャン・ロン
撮影監督: ジャン=マリー・ドルージュ
音楽: ジェームズ・ホーナー

キャスト
ウィリアム・フォン
ショーン・ドウ
バーサンジャブ
アンヒニヤミ・ラグチャア



公式サイト:http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2016







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

■人気記事■


■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告

ツイッター

フェイスブック






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment