一年に一度犯罪が合法になる夜、3作目「パージ:エレクション・イヤー」テレビスポット公開

近未来アメリカを舞台に、1年に一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が許される法律が施行され、無法地帯となった町で繰り広げられるサバイバルを描いた映画「パージ」の3作目、「パージ:エレクション・イヤー」からテレビスポットが公開された。

映画 パージ:エレクション・イヤー

大衆はパージによって日頃の鬱憤を晴らし、パージの導入によって、犯罪率と失業率は1%にまで低下し、経済状況も改善した。
それをアピールするCMのような映像となっている。



本作は2作目「パージ:アナーキー」から2年後が舞台。
大統領選に出馬した女性議員が無法の夜「パージ」に異議を唱えるのだが、それによりパージの夜の標的とされてしまう。

出演はTVドラマ「LOST」などのエリザベス・ミッチェルと、2作目に登場した「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」などのフランク・グリロ

映画「パージ:エレクション・イヤー」は2016年7月1日に全米公開。


関連記事
すべての犯罪が許される夜。3作目「パージ:エレクション・イヤー」予告編公開

「パージ:アナーキー」予告編 すべての犯罪が許される夜、再び
「パージ」予告編 1年に一度すべての犯罪が許される夜








ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment