マイケル・ファスベンダー&アリシア・ヴィキャンデル主演、小説「海を照らす光」映画化の予告編公開

絆が生みだす幸福と苦しみを描き上げた長篇小説「海を照らす光(The Light Between Oceans)」映画化の予告編が公開された。



二十世紀初頭、第一次世界大戦後のオーストラリア。
灯台守となったトムと妻イザベルは孤島で平穏で幸せな日々を送っていた。
しかしある日、生後間もない赤ん坊が乗ったボートが島に流れ着いたのを見つける。
死産の直後で悲しみに沈んでいたイザベルは赤ん坊に魅了され、本土に報告しようとするトムを説得し、実子として育てはじめる。
ルーシーと名付けられた赤ん坊は健やかに成長し、ふたりに喜びをもたらすが…。



メガホンをとるのは「ブルーバレンタイン」「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」のデレク・シアンフランス

「コードネーム U.N.C.L.E.」「リリーのすべて」などのアリシア・ヴィキャンデルと、「X-MEN」「それでも夜は明ける」などのマイケル・ファスベンダーが共演する。

映画「海を照らす光(The Light Between Oceans)」は2017年9月に全米公開予定。







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment