J・K・シモンズがボストン・マラソン爆弾テロ映画でマーク・ウォールバーグと共演!

映画「セッション」で昨年度アカデミー賞の助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズが、2013年に起きた爆弾テロ事件を映画化する「パトリオッツ・デイ(Patriots’Day)」に出演することが決定した。



「Patriots’Day」は2013年4月15日に起こったボストン・マラソン爆弾テロ事件を題材に描かれる。
主演は「トランスフォーマー/ロストエイジ」「テッド」などのマーク・ウォールバーグ

監督は「バトルシップ」「ローン・サバイバー」などのピーター・バーグ
脚本は「ブリッジ・オブ・スパイ」のマット・チェアマンが執筆。

事件の捜査に携わったボストン警察の本部長エド・デイヴィスの視点で描かれる模様。
J・K・シモンズは警察署のジェフリー・パグリース軍曹を演じる。

撮影はボストンで3月から開始される予定。


情報源:variety







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment