マンガ実写化「3月のライオン」主演に神木隆之介!監督は「るろ剣」大友啓史!二部作に!

「ハチミツとクローバー」で知られる羽海野チカの連載中のコミック「3月のライオン」が実写映画化される。
その主演に神木隆之介が、監督にはドラマ「龍馬伝」や映画「るろうに剣心」シリーズの大友啓史が手掛けることが明らかになった。

出典:animeanime


さらに映画は2017年公開で前後編の2部作となることがわかった。
撮影は2016年3月から6月までを予定している。


「3月のライオン」は――
東京の下町で一人で暮らす17歳の将棋のプロ棋士である桐山零。
幼い頃に事故で家族を亡くし、深い孤独を抱えた少年が、あかり・ひなた・モモの三姉妹に出会う。
零は三姉妹との交流、様々な棋士との対戦を経ていくうち、失っていたものを少しずつ取り戻していくという物語。

第1回ブクログ大賞マンガ部門、マンガ大賞2011大賞、第35回講談社漫画賞一般部門受賞作品、2014年第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞。
2016年秋より、シャフト製作でテレビアニメが放送予定。


映画「3月のライオン」は前編・後編の2部作で2017年公開予定。







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment