ブルース・ウィリス主演で「狼よさらば」をリメイク!

チャールズ・ブロンソンが主演した1974年の映画「狼よさらば」がブルース・ウィリス主演でリメイクされるようだ。


「狼よさらば」は、設計士ポール・カージーはニューヨークで妻と娘と暮らしていたが、彼が不在の自宅に押し入った強盗によって妻は殺害され娘は凌辱された。
彼は銃を手に夜のニューヨークを見回り犯罪者を自らの手で処刑する自警団となるというストーリー。
「ロサンゼルス」「スーパー・マグナム」「バトルガンM‐16」「狼よさらば 地獄のリベンジャー」と全5作のシリーズとなっている。

リメイクの監督はイスラエル映画「オオカミは嘘をつく」のアハロン・ケシャレスナボット・パプシャドブが手掛ける。

具体的なスケジュールはまだ明らかになっていない。


情報源:deadline







ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment