スティーブン・キング「ダーク・タワー」映画化の主演がイドリス・エルバとマシュー・マコノヒーに確定!

小説「ダーク・タワー」映画化のメインキャストをスティーブン・キングがTwitterで明かした。



主人公のローランド役を、以前から候補となっていた「ビースト・オブ・ノー・ネーション」や「マイティ・ソー」などに出演するイドリス・エルバ
対する役柄の黒衣の男を、「インターステラー」「ダラス・バイヤーズクラブ」などのマシュー・マコノヒーが演じる。

監督は第85回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたデンマーク映画「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」のニコライ・アーセル


「ダーク・タワー」は全7部構成の長編小説。
荒廃し、なにもかもが変転していく世界を舞台に、「最後のガンスリンガー」であるローランドが、世界の荒廃の原因である暗黒の塔を探索するという物語。

スティーブン・キングの他作「不眠症」「ザ・スタンド」「アトランティスのこころ」「タリスマン」「ブラック・ハウス」「デスペレーション」「レギュレイターズ」「ドラゴンの眼」「IT」などが深く関わりを持つ作品となっている。


情報源:hollywoodreporter






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment