アカデミー賞・視覚効果賞受賞「エクス・マキナ」6月日本公開決定!

美しい女性アンドロイドを描くSF映画「Ex Machina」が、「エクス・マキナ」のタイトルで6月11日に日本公開されることが決定した。


第88回アカデミー賞において「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「スター・ウォーズ フォースの覚醒」「オデッセイ」「レヴェナント 蘇えりし者」を抑えて視覚効果賞を受賞。

億万長者の経営者と若手のプログラマーが、開発したばかりの美しい人工知能ロボットと共に、別荘で一週間を過ごすというストーリー。

女性型ロボット“エヴァ”を、「リリーのすべて」でアカデミー賞助演女優賞に輝いたアリシア・ヴィキャンデルが演じる。
共演は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」ハックス将軍を演じたドーナル・グリーソンと、ポー・ダメロンを演じたオスカー・アイザック

「ザ・ビーチ」の原作者で、「28日後...」「わたしを離さないで」などの脚本を手がけたアレックス・ガーランドが初監督。



映画「エクス・マキナ」は2016年6月11日に日本公開。







ニュース / 月間公開予定
予告編 / DVD発売 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment