バットマンシリーズのゴードン市警本部長をJ・K・シモンズが演じる!映画「ジャスティス・リーグ」に登場!

ザック・スナイダー監督が、「マン・オブ・スティール」「バットマン vs スーパーマン」につづいて手掛けるヒーロー映画「ジャスティス・リーグ」に、ゴッサム市警察本部長ジェームズ・ゴードンが登場。
演じるのは「セッション」でアカデミー賞助演男優賞受賞、「スパイダーマン」3部作の新聞社編集長J・ジョナ・ジェイムソンを演じたJ・K・シモンズ


ジェームズ・ゴードン市警察本部長は「バットマン」の登場キャラクターで、「ダークナイト」シリーズではゲイリー・オールドマンが演じた。

「ジャスティス・リーグ」はDCコミックのスーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、グリーンランタン、アクアマン、サイボーグらがチームを結成するヒーロー映画。

すでに2作の公開が決まっており、PART1は2017年11月17日に公開予定となっている。


情報源:hollywoodreporter









ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment