スターウォーズ・スピンオフ映画が「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のタイトルで12月16日に日本公開!

「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」と、「スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望」の間を描く物語「Rogue One」が「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のタイトルで全米公開日と同じく2016年12月16日に日本公開されることが決まった。


「GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズ監督が手がけるスピンオフ映画。

エピソードIVでレイア姫がR2-D2に託した、デス・スターの設計図はいかにして入手されたのかを描くストーリーとなっている。

主演は、「博士と彼女のセオリー」のフェリシティー・ジョーンズ
「ナイトクローラー」のリズ・アーメッド、「天国の口、終りの楽園。」のディエゴ・ルナ、「太陽の少年」のチアン・ウェン、そして「イップマン」シリーズなどのドニー・イェンが写真に写っている。

他出演は、ドラマ「ハンニバル」などのマッツ・ミケルセン、「アイ,ロボット」などのアラン・テュディック、「プラトーン」などのフォレスト・ウィテカー、「ダークナイト ライジング」などのベン・メンドーサ

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」は12月16日全国公開。


関連記事
「スター・ウォーズ」スピンオフ「ローグ・ワン」の画像が初公開!アクションスター、ドニー・イェンの出演も明らかに

「スター・ウォーズ/エピソード9」の監督は、「ジュラシック・ワールド」のコリン・トレボロウ!
若き日のハン・ソロを描く「スター・ウォーズ」スピンオフ映画に、「LEGOムービー」の監督コンビが抜擢!
「スター・ウォーズ/エピソード8」の公開日が決定!さらにスピンオフのタイトルも発表!







これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment