ディズニー実写化ラインナップ9本発表!「マレフィセント2」「ティンカーベル」そしてエマ・ストーン主演で「クルエラ(101匹わんちゃん)」

ディズニーの名作アニメーションを実写化する企画がいくつか噂されていたが、今回公式に9本の映画製作が発表され、「クルエラ」「ティンカーベル」「ダンボ」が正式に決定したことが明らかとなった。
さらにタイトル未定だが2019年までに5本の公開日が設定された。


発表された作品は――

「マレフィセント2」
「眠れる森の美女」を悪役目線で実写化した映画続編。
アンジェリーナ・ジョリー主演続投。

「クルエラ」
101匹わんちゃんに登場するクルエラが主人公。
「アメイジング・スパイダーマン」などのエマ・ストーンが主演する予定。

「A Wrinkle in Time」
「五次元世界のぼうけん」を、「グローリー/明日への行進」のエヴァ・デュヴァネイ監督、「アナと雪の女王」を手掛けたジェニファー・リー脚本で実写化。

「ジャングルクルーズ」
ディズニーアトラクションを映画化。
主演は「ヘラクレス」「ワイルド・スピード」などのドウェイン・ジョンソン。

「ダンボ」
「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートンが実写映画化。

「メリー・ポピンズ」
1964年公開、アカデミー賞5部門受賞のミュージカル映画を再映画化。
「プラダを着た悪魔」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」などのエミリー・ブラントが主演予定。
「シカゴ」「イントゥ・ザ・ウッズ」のロブ・マーシャル監督が手掛ける。

「くるみ割り人形」
「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレムが監督。

「ジャングル・ブック2」
「アイアンマン」のジョン・ファブロー監督が手がけヒットを記録している実写映画の続編。

「ティンカーベル」
「ピーター・パン」に登場する妖精を主人公にした実写映画。
「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」などのリース・ウィザースプーンが主演する予定。


そして設定された公開日は――

おとぎ話を基にした実写映画
2017年7月28日
2018年4月6日
2019年12月20日

実写映画
2018年8月3日
2018年12月25日

どの作品が公開されるかはまだ決まっていないようだ。


情報源:collider







ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment