3DCGアニメ映画「GANTZ(ガンツ)」のストーリーは大阪編!10月公開!

二宮和也主演で実写化もされた、奥浩哉の人気漫画「GANTZ」が3DCGアニメーションとして映画化される。
その公開日が10月14日となり、タイトルは「GANTZ:O」に決定した。


さらにストーリーも判明。
コミックでは後半の物語で、アニメや実写版では描かれなかった「大阪編」を映画化する。


「GANTZ」は週刊ヤングジャンプで2000年から連載を開始し、2013年に完結。
全37巻が刊行され、累計発行部数は2000万部を超えるヒット作。

集められた死んだはずの人々が、「ガンツ」と呼ばれる黒い球体に星人(宇宙人)と戦うよう指示され、理由もわからないまま戦い成長していく物語。

gantz osaka
(c)奥浩哉/集英社

「大阪編」は、実写映画で松山ケンイチが演じた加藤勝を中心に、大阪の街と人々を巻き込んだかつてない壮絶な戦いが描かれる。

映画「GANTZ:O」は10月14日公開。


関連記事







ニュース / 月間公開予定
予告編 / DVD発売 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment