「ポケモン」ハリウッド実写化権をワーナー、ソニー、レジェンダリーが争奪!

任天堂の大ヒットゲーム「ポケットモンスター」の実写化権をめぐって、ハリウッドの映画スタジオが極秘に争奪戦を繰り広げていると報じられた。

ポケモン 実写化

この争奪戦に名乗りを上げているのは、ワーナー・ブラザース、ソニー・ピクチャーズ、レジェンダリー・ピクチャーズのようだ。

ワーナーは劇場版ポケットモンスターをアメリカで配給しており深い関係性があるが、権利獲得は入札によって決定する模様。
そこには大手ソニーや、「ダークナイト」「パシフィック・リム」「GODZILLA ゴジラ」などをワーナーと共同で手がけてきたレジェンダリーが名を連ねている。

レジェンダリー・ピクチャーズといえば、2013年にワーナーとの共同制作体制を解消し、ユニバーサルと新たに契約。
そして2016年1月には中国の大連万達グループに買収されている。

この極秘の争奪戦はもうじき決着する模様。


情報源:hollywoodreporter







ニュース / 月間公開予定
予告編 / DVD発売 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment